あいち鴨は国産の合鴨。しかも愛知県豊橋市で飼育されています。特徴はなんといっても、!!
脂のとける温度が26度と低いため、特別な風味、旨味と一緒に口の中で溶け、まろやかに広がります。
なぜそんな肉質になるのか??その秘密は飼育環境にあります。あいち鴨はとても神経質でストレスによって発育が遅くなり
肉質や味が左右されます。しかし、あいち鴨は広大な土地で平飼いをし、ストレスのない環境でのびのびと飼育されています。
またエサも大麦、マイロを成分とした独自な配合であげています。そして、処理工程も特徴的。
脱毛作業時に鮮度を保つ肉の薄膜は傷ついてしまうと劣化してしまいます。その作業を手作業で行い肉の薄膜を守り、
鮮度の良い状態で出荷され、当店で取り扱うあいち鴨は、12時間以内にマイナス30度の送風付冷蔵庫で一気に急速冷凍し、
「熟成が完了する前の状態」で入荷しています。つまり最良のタイミングでお客様にお届けできるのです。
こだわりにこだわりぬいた、あいち鴨1日の生産数は70羽限り。本物の味をご堪能ください!!

国産と欧米産の違い

こんなに違う!あいち鴨と他の食肉との栄養成分。

あいち鴨肉は、ヘルシーで優れた栄養価があると言われています。
豚肉や牛肉そして鶏肉などに比べたら栄養価も突出していますが、いったいどのような栄養があって
健康面でどのような効果があるか紹介していきます。

グランドメニュー

画像

1,200円

表面をさっと炙っただけの、あいち鴨だから出来る一品。
鴨本来の味を是非、味わってください。

画像

1,500円

あいち鴨の胸肉を1週間塩漬けにし余分な
水分を抜き旨味を凝縮しました。
仕上げにかけた燻製の香りが口の中で余韻を残します。

画像

980円

あいち鴨のモモ肉を3日間塩漬けにし旨味を
凝縮しました。火を入れると固くなるもも肉を
70℃の低温でじっくり火を入れました。
しっとりしていて、かつ、旨味を感じさせる一皿です。

画像

980円

鴨の肉味噌で野菜を。忍ばせた柚子の香りと
炙ったことによる味噌の香ばしさが食欲をそそります。

画像

1個 400円

庶民の味をあいち鴨で。口いっぱいに肉汁があふれます。
他では味わえない一皿。

画像

680円

あいち鴨のレバーは嫌なクセが一切ない!
レバー本来の味を十分に味わってください。

画像

750円

75℃の香草オイルの中でしっとり火を入れました。
生ではなく、火を入れたのではない、しっとりとした
濃厚な味をご堪能ください。

画像

680円

75℃の香草オイルの中でしっとり火を入れました。
生ではなく、火を入れたのではない、ねっとりとした
濃厚な味をご堪能ください。

画像

780円

しっかりとした肉の旨みを味わえる一皿。
一緒に添えた鴨に相性の良い葱のピューレとともに。

画像

1,400円

絶妙な火の入れ方でしっとり仕上げました。
一緒に添えた薬味との相性抜群。

画像

980円

コラーゲンたっぷりで旨味の強いあいち鴨の首皮。
バケットにたっぷりしみこませてお楽しみください。
美容効果も!

画像

1,380円

柔らかく煮込んだ鴨とたっぷりの野菜の旨みが
生きてます!自慢の一皿。

コースメニュー

画像

あいち鴨食べ尽くしコース

●あいち鴨の冷菜盛り合わせ
●あいち鴨のレバーとハツのソテー
●炙り鴨味噌新鮮野菜添え
●あいち鴨首皮と白葱のアヒージョ柚子の香り
●あいち鴨のラグースパゲティー
●バケット
●デザート

お一人さま 3,300円
画像

あいち鴨冷菜6種盛り合わせ

2,500円

当店一押し!あいち鴨を十分に堪能できる一皿。
(生ハム、モモハム、コンフィ、レバーペースト、鴨味噌)

コンフィって?

コンフィは焼くのではなく、オイルで煮る調理法。ヒタヒタの油脂の低い温度でじっくり加熱。実は見た目以上に、手間をかけた料理です。フランス南西部発祥で、もともとは冷凍技術のない時代に肉の保存のために考えられたもの。低温で煮ると保存性が高まるだけではなく、肉を柔らかく仕上げることができ、肉汁を逃さずに仕上げることができるのです。

ペースト?パテって?

ペーストとは裏ごしをして滑らかにしたもの。パテとは具材を細かく刻みミンチ状に調理したもの。パテはペーストより肉々しい食感です。

健康面でも鴨肉は優れています
画像

ビタミンB群

あいち鴨肉にはビタミンB群が多く含まれ、特にビタミンB2が多く、これはエネルギー代謝に働きかけ成長を促す働きをします。
皮膚や髪または爪などの細胞が再生する働きにとても強い関係があります。あいち鴨肉に含まれる多くのビタミンB群は、美容のビタミンなどと呼ばれたりもします。代謝アップの要となるターンオーバーを促すため、アンチエイジングに効果抜群です!

女性に嬉しい鉄分。ヘム鉄が豊富!

鉄という成分は女性に不足しがちで欠乏してしまうと「貧血」になります。症状がひどくなっていくと動機や頭痛が頻繁に起こる、どんなに休んでも体の調子が整わず、疲れやすくなってしまいます。女性は生理もあり、妊婦さんの鉄の欠乏も重要な問題。体の調子を整えるためにはミネラルであるヘム鉄はタンパク質やビタミンCと一緒に摂取することで、その吸収が高まります。

あいち鴨肉はビューティフルミート

あいち鴨が他の肉と違うのは、何といっても脂の質。牛肉や豚肉などと違い、あいち鴨の脂は冷めても固まりません。
なぜなら、常温液状の不飽和脂肪酸が多いため、あいち鴨の脂肪は融点が26.8度と低く、体温で容易に溶け、中性脂肪を減らし血液をサラサラにする効果が高い。つまり、若さを作る源なのです!!!

不飽和脂肪酸が多い食材

リノール酸含有量が高いあいち鴨肉は、血中のコレステロールを下げ、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状の抑制、免疫機能の正常及び細胞の活性化、がんの抑制効果、高血圧の予防効果があると言われています。
また、体に入った毒を分解して排出する効果に優れているので特にタバコを吸う人は、食べて解毒すると良いでしょう。

解毒作用

あいち鴨の脂質は、体の中の血液中のコレステロールを下げる不飽和脂肪酸の含まれる割合がとても高く、中でもαリノレン酸という成分が特に多く含まれています。
30歳を超えたら気を付けたい生活習慣病の予防に非常に役立ちます。
不飽和脂肪酸が多いと融点が低くなりますので、食した時の脂っこさがなく食べられるのです。

生活習慣病予防効果

不飽和脂肪酸が多く含まれているあいち鴨の肉と脂は冷めても固まらないといった性質を持っています。この脂は人間の体の中で生成する事は出来ません。
また不飽和脂肪酸は善玉脂肪なので血中のコレステロールを低下させてくれる為、高血圧や動脈硬化を防ぐ効果が大きいので生活習慣病予防、そして改善に大きな力を発揮します。

太りにくい体づくりをサポート

あいち鴨肉に含まれているビタミンB1とB2は体内に入ってきた糖質や脂質などの代謝を促してくれます。つまりダイエットに効果的な食材なのです。
普段の生活の中で多く摂ってしまう脂質や糖質などを分解してくれるのなら、他の肉を摂るより、コレステロールを下げる効果もあり、太りにくい体をサポートしてくれるあいち鴨肉を摂取した方がいいのです。

貧血や冷え症など血流対策に効果的

脂肪燃焼を促進するビタミンB群や、貧血を改善してくれるヘム鉄なども多く含まれている、あいち鴨肉。
女性に嬉しい成分がたくさん入った美容効果に適した食材だと言えます。
あいち鴨肉のもつヘム鉄は、とても体に吸収されるのが早くて、その結果貧血予防にもなり、冷え症改善効果もあります。

アクセス

※金山店では、コースや一部メニューの取扱いがございませんのでご了承下さい。